ゴールドコースト不動産会社の社長ブログ/オーストラリアのゴールドコーストで不動産会社を経営する社長のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ移転のお知らせ

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
ゴールドコースト不動産会社の社長ブログは2009年12月10日より
ゴールドコースト不動産会社ワイドエステートのBLOG」へ移転しました。

新しいブログでもどうぞよろしくお願い致します。
また、「お気に入り」に登録していただいている方は、新アドレスに登録を
変更していただければ幸いです。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/17(木) 09:30:54|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ゴールドコースト不動産ニュースレター開始

img_091104皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、ワイドエステートでは今月よりゴールドコーストの不動産情報を定期的にニュースレターでお届けすることに致しました。不動産の市場動向や物件情報、また不動産に関連する豆知識など幅広く情報をご提供させて頂きたいと思います。


本日は最近の不動産市況について簡単にご案内いたします。

オーストラリアの住宅市場は政府の景気浮揚策、中央銀行の金融緩和政策の効果が上がり回復の兆しが顕著にでてきています。特に価格帯が40万㌦~50万㌦の物件については既に上昇に転じており同価格帯の在庫は品薄感が広がっています。ほんの最近までは、第一次住宅取得者など実需が先行した購買欲が旺盛でしたが、最近は個人投資家も資産形成(ポートフォリオ)を目的として住宅市場に参入し始めています。色々な思惑が市場では交差しておりますが、主な判断材料としては以下の情報が挙げられると思います。

1.全体的に不動産市場で底値感が広がっている
2.中央銀行が超低金利政策を引き締る姿勢に転じている
3.人口の増加に対し住宅供給が間に合わず結果としてバブルが再燃するとの思惑が広っている
4.新規の開発戸数が少なくその結果在庫が品薄になる可能性がある
5.政府の景気浮揚策は今後も暫く続くことが期待できる

日常の現場レベルで最近の市場の様子をまとめると以下のようになります。売買される価格帯によりますが、全体的に市場は活性していると判断できます。

1.20万ドル代の宅地は良く売れています
2.戸建てで40万ドル~50万ドル代の物件は新古を問わず品薄になりつつあります
3.100万ドル以下のウォータフロントの戸建て物件の売買が活発になってきました
4.不動産融資に対する信用が徐々に回復してきています
5.高額物件の取引は未だ鈍化しています
6.債権者による高額物件の換金処分が未だ顕著です
7.賃貸市場は相変わらず貸し手市場です。コンドミニアムについては引き合いが強いです

オーストラリアは景気後退を回避していますが、政策による内需中心の持ち直しであり、更に弾みをつけるには資源を中心とした輸出の拡大が課題で、輸入元である先進国やアジア諸国がどのような景気回復のシナリオが描けるかが重要な鍵になってくると思われます。

不動産市場においてはこれらの要素も織り込みながら注視していく必要があります。

写真は弊社関連会社で現在分譲&造成中の現場の写真です。先週より造成工事を始まり、来年の2月頃の引渡しを予定しています。オーストラリアらしく掘削を始めると赤土がでてきました。
  1. 2009/11/04(水) 10:23:38|
  2. GC不動産事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのゴルフ

gainsborough_01
ゴールドコーストではようやく恵みの雨が降り、ここ数日はひんやりとした爽やかで心地良い天気が続いています。ゴールドコースト全体が乾燥し、砂埃に包まれ、気分的にすっきりしない日が続きましたが、砂埃も憂鬱さも恵みの雨で全て流され、久々にゴールドコーストの色彩が鮮やかに映えています。また、太陽が日をおうごとに眩しくなるにつれ新しい季節が近づいていることを感じる今日この頃です。

先日、約半年振りにゴルフに行ってきました。私自身あまり得意なスポーツではないのですが、「たまにはやらなければ」と思い立ち、午前中で仕事を切り上げ、市内から車で30分位のところにある“ゲインズボロー”というゴルフ場に出かけました。スコアーはいつも通り散々なものでしたが、あふれる自然の中に包まれながら、ゆっくりと過ごした時間はとても有意義でした。

このゴルフ場のユニークな点はコース内で野生のカンガルーに会えるということです。しかも数匹とかではなく、沢山のカンガルーに会えます。昼間は茂みの中や木の下の影にいますが、夕方涼しくなってくると活動が活発になるようでコースの至る所で見つけることができます。プレー中、コース内はゴルフカートで移動するわけですが、カンガルーの群れがもの凄いスピードで追い越していったり、前方でコースを横切ったりする光景は他のコースでは体験できないと思います。

またカンガルーがギャラリーとなってくれるのもこのゴルフ場ならではのことかもしれません。あるコースではティーグランドの周りにある新芽を求め、沢山のカンガルーが集まっていましたが、これがさながらプロを囲むギャラリーのようで雰囲気は抜群。そこで打ったショットは「ナイスショット!!」とカンガルーが歓声をあげてくれたのではないかと錯覚するくらい上出来で、しばらく自己陶酔に陥ってしまいました。

ゴールドコーストには沢山のゴルフコースがありますがゲインズボローは初心者から上級者まで楽しめるコースだと思います。ゴルフコースの戦略性はさておき、自然に満ち溢れたゴールドコーストの一面を体験でき、思い出に残るゴルフ場だと思いますので、こちらにお越しの際には是非一度訪れてみてください。
  1. 2009/11/02(月) 09:26:44|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の当地不動産市況

img_syablog_01oct09皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ゴールドコーストは相変わらずよい天気が続いています。こんなに晴天の日が続いて本当に大丈夫だろうか?と考えこむほど毎日大きな青空が広がっています。久々にゴールドコースト最大の水瓶であるヒンズーダムのホームページにアクセスしたところ現在の貯水率は約96%と表示されていました。貯水率が95%以下になると水の使用規制がまた復活するようで、否応ながらもあの乾燥した日々、強い日差しのもとで青々とした草木がよろめいていく光景を思い出します。本日現在、これも乾燥の影響だと思いますが、窓の外は内陸の砂漠から吹いてきたと思われる砂粉が広がっています。このような経験はゴールドコーストに22年前に移り住んでから初めてです。5月にあった暴風雨はひど過ぎましたが、適当に雨の日が続いてくれないかと思うのは私だけでしょうか。

当地の不動産市況ですがだいぶ回復の方向にむかっていると思われます。オーストラリア準備銀行(中央銀行)の経済分析局ではオーストラリアの記録的な人口増加に住宅建設が追いついていないとの見方が広がっているようです。今朝の経済新聞でも、「昨年度から初年度にかけ一部のメディアでは不動産価格は更に暴落すると予測されたが、現在の不動産市場は景気浮揚策や金融政策により大きく改善している。その状況に加えて記録的な人口増加は今後不動産価格を急激に上昇させ、今ではバブル再燃のリスクすらあり、市場は過去の予測とは全く反対の動きに転じていく可能性がある」との内容が報じられていました。

現在、弊社はマジェラバ住宅地区で15区画の宅地分譲事業に取り組んでおりますが、販売現場でもこの状況は如実に現れています。現在15区画のうち9区画を第一ステージとして分譲しておりますが、未だ宅地の造成が始まらないうちに既に5区画が売却済みとなっています。現地に来られる殆どの方は「今を逃したら来年は買えないかもしれない」との思惑で弊社の物件も含め広範囲で積極的に物件を物色しています。

サブプライムローンに端を発し、リーマンショック以降荒れに荒れた不動産市場もようやく上昇の兆しが見え始めました。本格的な回復にはまだ時間がかかると思われますが、不動産市場が上昇に転じはじめていることはとても良いニュースだと思います。
  1. 2009/10/01(木) 14:25:27|
  2. GC不動産事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールドコースト砂嵐

sya_24sep09先週末の天気予報では今週は晴天の日が続き気温が30度との予報でしたが、なんと昨日は「赤い砂埃」がゴールドコースト一帯を包み込みこみました。
朝方、遠方の景色を見ていると「曇っていて雨でも降るのかな?、やっぱりここの天気予報はあてにならないな」と思っているとその雲が見る見る近づいてきてよく見るとなんと粉塵でした。そして、あっという間に周りはオレンジがかった色に。ゴールドコーストに20年以上も住んでいますが、こんな体験は初めてです。今朝一番で新聞をみるとオーストラリアの内陸にある砂漠が大変乾燥しており鉄分を含んだ砂粉が気流にのってシドニーやゴールドコーストに舞い降りてきたとのことです。シドニーも大変な影響を受けたようで、久々に驚きました。暫く続くのかな、と心配していましたが、本日は昨日を打って変わって青空の広がる天気となっています。最近乾燥した日が続いていますが、ゴールドコーストはやっぱりこういう天気でなければ!!
  1. 2009/09/24(木) 09:04:53|
  2. GC不動産事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

img_sya_25aug09ゴールドコーストは8月の中旬頃から日中の気温がぐんぐん上昇し、昨日は8月では過去最高の34度を記録したようで、どうやら此方は冬のシーズンに終わりを告げたようです。今年の冬の特徴は晴天の日が長く続いたというところでしょうか。雨が少なく、乾燥した日が続き、本格的な夏を迎えるとまた水不足になるのでは?と余計な心配をしてしまうほど晴天に恵まれました。又、不動産市況が不透明な中、お客様より「そちらはどう?」と市場の動向を含めたご質問を頂いた際に、市場は厳しいとの表現を避け、「天気だけはよいです!!」と、やんわりとお答えしていたことが懐かしく思えます。

さて、本日は弊社の最近の事業取り組みについて少々ご紹介させて頂きたいと思います。周知のとおり昨年から今年の前半にかけ金融市場は収縮し100年に1度の経済危機といわれた厳しい時期が続きました。ゴールドコーストの大手の開発業者や中堅企業はあっという間にバタバタと倒れ、それらに関する新聞記事の内容は毎日目を見張るものがありました。一方で不動産価格が上昇傾向の中で事業機会が閉ざされていた小規模の開発会社は信用収縮で市場が混沌とする中、このような機会は滅多にない、と積極的に物件の情報収集そして買収に動きました。

弊社では、2006年度より既存の仲介事業より積み上げた現場のノウハウを活かして小規模の分譲事業を展開してまいりましたが、今年は分譲戸数を増やすべく土地の仕入れ交渉を活発にし、用地の取得に積極的に動きました。その結果、今年度から来年度にかけ合計で30戸程の供給戸数を確保することができました。 分譲戸数は少ないのですが、期待される収益力の高さは勿論のこと、同事業を通して蓄積される知識や経験は弊社の顧客様に対し更に質の高いいコンサルテーションを幅広く提供できるものと思います。

市場は暫く厳しい状況が続くかと思いますが、弊社はどのような環境に遭遇しようともチャレンジ精神を絶やすことなく、更なる経験と実績を積み上げ、顧客様のあらゆるご要望にお応えしていく、今後もそのような前向きな気持ちで事業に取り組んでいきます。
今回は僭越ながら最近の事業の取り組みについてご案内させていただきました。

今後も社員一同、新たな闘志を胸に抱き挑戦していきます。
  1. 2009/08/25(火) 13:48:28|
  2. GC不動産事情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ゴールドコーストは相変わらず素晴らしい天気が続いています。季節上は冬ですが、朝夕は少し肌寒く感じるものの日中はぐんぐん気温があがりとても暖かく、日によっては暑いくらいで、真冬なのに爽やかで、そして快適に過ごせるこの環境が有難く思える季節です。

7月といいますと、オーストラリアでは新しい会計年度の始まりの月になります。6月30日でその年の事業活動をまとめ、仕切りなおしをして翌月の7月より新しい年度を迎えるわけですが、新年度は全体的に少々先が明るい年度となりそうです。

先ず、不動産市場ですが、全体的に底を打った期待感が広がりつつあります。50万ドル以下の物件は初めて不動産を購入する市場で相変わらず取引が活発ですが、最近は100万ドルを超える不動産の取引も顕著になってきました。また、今までは実需が購入の殆どを占めていましたが、ここにきてようやく投資を目的とした層も市場で占有率を高める兆しが出始めており、ここ6~12ヶ月間で占有率は上昇すると期待されています。

新型インフルエンザの影響もようやく収束に向かいつつあります。格安航空会社のジェットスターの間引き運行(急激な旅客需要低迷を受け)も近々通常に戻ることが発表されていることから日本人の観光客数も徐々に回復してくると思われます。

勿論、オーストラリアは資源国で他の先進国やアジア諸国の成長に依存するところが多々にありますが、豪州政府と中央銀行による内需政策が効果を上げ、また他の国でもようやく最悪な時期は脱した感が広がりつつあることを考慮すると市場で期待値が上がることは納得がいきます。

また、最近こちらに住む日本人は励みになるようなニュースも入ってきています。積水ハウス、第一生命、アサヒビール、キリンなど日本の大手企業が続々と豪州で旗揚げをしており、ようやくこの国の将来の有望性が再評価され始めたのだと、自信がもてるようになりました。

今が踏ん張りどころ、これからも社員一丸となって頑張ります。
  1. 2009/07/24(金) 15:41:10|
  2. 日常のできごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

SEO対策:オーストラリア SEO対策:ゴールドコースト SEO対策:不動産
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。